会員専用.com高岡です。

高岡の始業時間は夕方4時。
4時~5時の間はお客さんのほかに様々な方がお店へ来ます。

雑誌を届けに来てくれる本屋さん
電球やマットを変えてくれる業者さん
商品を届けてくれる宅配業者さん
ハサミの研ぎ師さん

などなど。
高岡は対応にバタバタしております。

で、先日のことです。
ある業者さんが世間一般的な20代の人の話を振ってきまして。
その方は多分40代くらいの方なんですが
まあ若いやつは、的なお話だったんです。愚痴みたいな。

ふんふん、と聞いてると、私に向かって

「まあ、ゆとり世代だからかなぁ?(苦笑)」

と。

ちょっとその言葉に違和感を感じました。

え。あなたの愚痴聞いてるわたしもガッツリゆとり世代なんですけど。

ゆとり世代は、1987年~2003年生まれぐらいの人のことを指すようですが、
ええ、私は今年28歳。1991年生まれなのでガッツリゆとり世代。

絶対その業者さん私のこと32オーバーだと思っていますよね。
ゆとり世代を詳細に把握していないとしても、少なくとも30オーバーですよね。

ゆとり世代の愚痴をゆとり世代に言わないですよね。

またですよ。高岡、老けて見られるの巻き。
20代初期までは、高岡、大人っぽく見られるの巻きだったんですよ。

でももう、なんてったって、大人ですから。

「また年上に見られちゃってさー!やだー!」って
本当に嫌なわけではないのに嫌そうに言っていた過去。

今は、
「またさ、年上に見られてさ、ははは、もう慣れたけどさ…ははは…はぁ、」
哀愁漂っております。

 

ただ、老け顔はいつか実年齢が見た目年齢を越す、とも言われております。
いつか若く見られるようになる、という事ですね。
まだその兆しは見えていませんが
いつかそうなれるように、日々アンチエイジングに勤しんでおります。


アンチエイジングジェルのガンバレワタシを塗りながら。

まさに

ガンバレワタシ。と言いながら。

頑張ってくれよ、私の肌。

 

 

ガンバレワタシをお使いの方へ、ちょっとだけ特別な使い方をご紹介いたします。

通常、500円玉大ぐらいの量を取って、
顔全体にぬりぬりしていきますが、

1週間に1度ほど、3倍ぐらいの量を取って分厚く顔に乗せます。
全体に広げて、ガンバレワタシでパックします。

これやると、肌のもちもち度が変わります!

ピーリングジェルのピーダをお持ちの方は、
是非、ピーダを使った日にガンバレワタシパックしてみてください。

古い角質を除去したお肌にガンバレワタシの有用成分がぐんぐん浸透していきます。

是非試しください。

 

アーティクルサロン店頭(〒483-8271 愛知県江南市古知野町桃源12)または、
電話注文:0587-53-6233
メール注文:info@kaiinsenyou.com
LINE注文:LINE ID→articlesalon
オンラインショップ:http://kaiinsenyou.com/
お支払方法:代金引換(現金・クレジットカード・電子マネー)、銀行振込(前払い)、paypal(ネット上クレジットカード決済)

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です