顔てっかてかやないか

乾燥対策

会員専用.com高岡です。

「てっかてかやないか!」という言葉を聞くと、
懐かしきチュートリアルの福ちゃんを思い出します。

私は昔から、チュートリアルの福ちゃん派です。

このてっかてか時代から物凄く福田ファンです。

 

で、福ちゃんは病気して激やせしてから全然テカらなくなりましたね。
顔もげっそりしたまま、何年経ってもそのままですね。

高岡からすると、どっちみち可愛いのには変わりないですが。

 

で、高岡もむかし、顔がテカテカでした。
化粧していても、していなくても、いつでも顔がテカテカ。

 

入社時はオーナー岩田にバカにされておりました。

 

で、私は自分自身を「脂性だ」と思っていました。
脂肌だからテカテカするんだ!と、思ってました。

 

ですが、入社してオーナーに言われた言葉が、

 

「お前は極度の乾燥肌だ」

でした。

 

は?んなわけないやん。

と思いました。思いました、というか言った気がします。

 

ですが事実でした。
肌が乾燥すると、体の機能が潤そうとして脂を出します。
そして脂が出すぎて、テカテカになってしまう、という事なんです。

で、その脂というのが、加齢と共にでなくなってくるんです。
そうなるとただただ乾燥してしまい、お肌は砂漠化してしまう。というわけなんです。

なので、いまもし顔テカテカで悩んでいる方がすることはただ一つ。

 

水分補給&保湿

 

これです。

これに限ります。

 

私は、水分補給と保湿を念入りに行うようになりました。
それでも、一日化粧をしているとテカテカしてきますし、一日中エアコン空間にいると脂が出てきます。

気質は変わりませんので、毎日のケアで水分を補い、しっかり保湿をし、基準値に持っていく、という事が少しでも老け顔から遠ざける方法です。

 

テカテカになるから、と思って一時期保湿をしなくなったことがありました。
結果、粉吹きました(笑)

保湿をすっ飛ばすのは、危険です。

 

そして、乾燥肌なら、ただ保湿すればOK!というわけでもないんです。
難しいですね・・・

と言いますのも、保湿は確かにお肌にとって大切です。
乾燥しているお肌には、保湿。というイメージも根強いかと思います。

が、

一番大事なのは、

 

水分補給です。

 

一度イメージしてみてください。
乾いた土の上に、脂を流して蓋をしたとします。蓋は出来ましたが、土の中の乾燥度合いはどうでしょうか?変わっていなくないですか?

では今度は、脂を流す前にお水をたっぷり上げましょう。乾いてパサパサになった土にしっかりお水を上げた上で、脂を流して蓋をしましょう。蓋をすることで土にあげた水が蒸発しにくくなります。そして土にはあらかじめお水を上げているので、土の水分量が上がっていますね。

お肌も同じです。
乾いたお肌に保湿クリームなどで蓋をするだけではだめです。
お肌の水分量は変わりません。

水分不足になったお肌へ、たっぷり水分補給をした上で、保湿クリームなどで蓋をしてあげる、コレが大事です。

 

そして、肌は土のようにお水なら何でもいい、というわけにはいきません。
お肌の表面だけを潤していても意味がありません。
しっかり奥まで浸透できるような化粧水が必要です。

 

だから、私は、化粧水に電子トリートメントM3.6をおすすめしているんです。

電子トリートメントM3.6は、ヘアケア商品として大人気ですが、
顔にも使えます。

M3.6の成分は、水・海水・植物灰エキス、のみ。
防腐剤もシリコンも使用していません。

さらに、使用されているお水は、ただのお水ではありません。
通常、化粧水には「純水」という水道水よりも不純物を取り除いたお水が使われます。
M3.6はその「純水」よりももっと不純物が少ない「超純水」を使用しています。
不純物が少ないことから、お肌への浸透率もぐんとUP!

「純水」と「超純水」の不純物量をご覧ください。

 

凄い差ですね。

超純水はコストがかかるため、普通化粧水で使われることは少ないです。
ですがM3.6は「浸透力」を優れさせることがお肌や髪のダメージに対抗できると考え、超純水を採用しました。

 

長くなりましたが、M3.6を化粧水として使用することでお肌にしっかり水分補給が出来るという事です。

さらに、M3.6はその後に使用する美容液の浸透率も助けます。
美容液を使用している方は、水分補給だけでなく美容液の効果もあげる事が期待できます。

 

す・・・・すごい・・・

 

既に電子トリートメントM3.6をお肌に使用している方は、その効果を実感して頂いていると思いますが、まだ髪にしか使っていない!という方は是非お肌にも使ってみてください。

 

必ず、保湿の前に水分補給です。

 

 

 

アーティクルサロン店頭(〒483-8271 愛知県江南市古知野町桃源12)または、
電話注文:0587-53-6233
メール注文:info@kaiinsenyou.com
LINE注文:LINE ID→@095piaxz
オンラインショップ:https://kaiinsenyou.com/
お支払方法:代金引換(現金・クレジットカード・電子マネー)、paypal(銀行口座、ネット上クレジットカード決済)

タイトルとURLをコピーしました