電子トリートメントが人気な理由

キャンペーン

会員専用.com高岡です。

 

今月セール中の電子トリートメントM3.6

なぜ、こんなにも人気なのか。

 

今日はその理由をご説明させて頂きます。

電子トリートメントM3.6には実は長い歴史がございます。

昔はM3という名前でした。
そしてM3.1、M3.2、M3.3、M3.4、M3.5と名前と中身をグレードアップしてきました。

高岡は7年電子トリートメントを使用しておりますが、それでも最初に出会ったのはM3.4です。
ギリギリM3.5へ変わるぞ!という時期に電子トリートメントを始めて使いました。

 

当時の高岡は、肌がとても汚く、肌荒れし放題の状態でした。
もう当時の写真、何度も晒していてしつこいですが、また晒しますね。

これですね。

2014年のものですので、もう7年も前ですね。
これは電子トリートメントやその他アルマダスタイル製品を使い始めて直ぐまたは使い始める前の写真です。

これを当時写真に撮ったときは、誰に言われたわけでもなく、記録として撮影しました。

7年後に沢山の人の目に触れることになるなんてことも、想像していませんでした。

 

さて、話を戻します。

 

この当時、私がお肌に使っていたものは、
イソフ〇ボン化粧水、プロア〇ティブ、極〇、などを使用しておりました。

さらに、馬油が良いと聞けば塗りたくり、ユースキンが良いと聞けば塗りたくり、100円のパックが良いと聞けば毎日パックし。

 

そんな状態でした。

 

そして、アーティクルサロンへ通い出して「全部ここの製品に変えろ」と言われ、変えました。

 

そして1年後、

ここまで改善しました。

 

何度も言っておりますが、

何を使うか、よりも、何を使わないか

これが大事です。

とっても大事です。

本当に大事です。

 

高岡が止めたものは、

石油系界面活性剤・・・洗浄剤でよくシャンプーなどに使用されています。洗浄力が強く、お肌への刺激が強いため、炎症を起こしたり、髪もボロボロになってしまいます。

シリコンなどのコーティング剤・・・シャンプーやトリートメント、たまに化粧水にも入っています。コーティング剤で髪をつるつるに見せてくれますが、ガチガチにコーティングされてしまった髪はカスカスになってしまいます。

メチルパラベン/パラベン・・・化学防腐剤の一種です。お肌にも髪にも刺激が強く負担となります。炎症を起こしてしまったり痒みを帯びたりします。

 

以上の成分を断ちました。
これだけ?と思うかもしれませんが、実はこの成分、市販されているものにほぼほぼ配合されているんです。

 

だから、私はこの成分を断つことをきっかけに、アーティクルサロン製品に全て変えました。

そして、先ほどの1年後の成果が出ました。
もちろん、お肌はホルモンバランスや体内からの影響もあるので一概に化粧品だけで治りました、とは言えませんが、

少なくとも使わないものを明確にして選んだ製品を使った事も改善の理由にあると思います。

 

その中でも、私は電子トリートメントM3.6の存在が大きかったんです。

電子トリートメントは、

水・海水・植物灰エキスのみで作られた化粧水です。

そしてこの成分は、髪やお肌に必要なものを厳選して作られた結果です。

・髪がキシキシしてる
・ダメージヘアの改善がならない
・毛先のパサつき
・髪が細くなった
・お肌の老化
・しわ、しみ
・ハリ、つや

などのお悩みがある方に、オススメです!

今頭皮やお肌に炎症がある方にも是非使って頂きたいです。

 

電子トリートメントM3.6は、10月中、23%OFFです!

 

是非この機会にお試しください!

 

 

 

アーティクルサロン店頭(〒483-8271 愛知県江南市古知野町桃源12)または、
電話注文:0587-53-6233
メール注文:info@kaiinsenyou.com
LINE注文:LINE ID→@095piaxz
オンラインショップ:https://kaiinsenyou.com/
お支払方法:代金引換(現金・クレジットカード・電子マネー)、paypal(銀行口座、ネット上クレジットカード決済)

タイトルとURLをコピーしました