肌の弱い私が4年使い続けているもの。

 

会員専用.com高岡です。

みなさん節分の日は恵方巻食べましたでしょうか?
私ファミマの海鮮恵方巻がお気に入りなんですが、節分の日前に3度ほど食す機会がございまして「変わらずおいしいな~」って思っていたんですが節分当日は節分のことなどすっかり忘れ食べ逃してしまいました。
帰宅後リビングに置かれた豆まき用の豆を見て「あ!節分だ!」と思い出し、窓から数粒「鬼は外」と、家の中に1粒(散らかるので)「福は内」と豆まきだけしました。
しっかり年の数の豆も食べました。

節分という名前の通り元々は季節の変わり目の立春・立夏・立秋・立冬の前日のことを指していました。江戸時代以降、【節分といえば2月3日】となって今に至るわけでして、一般的には福豆を使って「鬼は外、福は内」と外となかに豆を投げ、年の数福豆を食べて厄除けをするという行事ですが地域によって少々異なるようです。

福豆の代わりに落花生を投げる地域や、いい鬼もいるという事から「鬼は内、福は内」と鬼を招き入れる地域もあるようです。面白いですね。でも年の数落花生食べたらおなか壊しそうですね。

節分の日が終わりまして、立春とはいえまだまだ寒い日が続いています。暖房も欠かせませんね。暖房による乾燥や、体が冷えることによる代謝低下はお肌にとって大敵です。
今しっかりケアをしておけば冬のダメージを引きずることなくツヤツヤなお肌で新年度を迎えることができます。

美容液使ってるし!
高い化粧水使ってるし!

という方も沢山いらっしゃるかと思います。
ですが、重要なのはその高い美容液や化粧水の有用成分を肌の奥まで浸透させることです。
お肌に古い角質が溜まった状態では、それらが浸透の邪魔をして有用成分がしっかり届かなくなってしまいます。
いい美容液や化粧水を使用しているなら最大限に発揮できる土台作りが重要なんです。

そこで、私高岡も長年愛用しておりますピーリングジェルをご紹介します。

こちらです。
ピーリングジェルのピーダです。

「ピーダ」と10回言ってみてください。
気づきました?6回目あたりから「ダッピ(脱皮)」と聞こえませんか?
そうです。ピーダは古い角質に埋もれた新しい肌を脱皮させてくれるんです。

ピーリングジェルを使用している方は多くいらっしゃるかと思いますが、気を付けて頂きたいのがピーリングジェルの中には新しい肌まで傷つけてしまう刺激の強いものがあるという事です。

古い角質をとるために、新しい肌まで傷つけてしまっては本末転倒ですね。

ピーダは「古い角質だけを除去し、新しい肌を傷めない」このことに重点を置き、お肌に優しいピーリングジェルとして作られました。

今まで様々なピーリングジェルを試してみても結果ヒリヒリ赤くなってしまった私高岡の肌にもピーダは使えました。もう使い始めて4年ほど経ちますが一度も赤くなったりヒリヒリ感を伴ったことはありません。

それにはしっかりとした理由があります。
皮膚自体を溶かして角質を取るケミカルピーリングが多い中、ピーダはオレンジより抽出された精油が浮き上がらせた肌の余分な角質だけを取り除くので、お肌を傷めることなくケアができます。
また、一般防腐剤を一切使用していないので防腐剤がお肌に与えるダメージもカットすることができました。

使い方は簡単です。1~2プッシュ手に取り、水気をふき取ったお肌に塗布し優しく30~40秒ほどマッサージするだけです。角質が浮かし出されポロポロと出てきます。
週に2~3回が使用目安ですが、あまりポロポロ出ない場合は余分な角質が溜まっていないという事ですので必要以上にマッサージせず、使用頻度を調節ください。

たった30秒のケアでお肌が若返り、美容液や化粧水の効果をしっかり発揮することができます。

ピーリングジェル ピーダ 100g

1度の使用量が2~3プッシュだった場合1本(100g)で約33回使用することができます。

 

また、お顔だけでなく、肘や膝など角質が溜まりやすい箇所にもお使いいただけます。

会員専用.comよりご注文可能です。

アーティクルサロン店頭(〒483-8271 愛知県江南市古知野町桃源12)または、
電話注文:0587-53-6233
メール注文:info@kaiinsenyou.com
LINE注文:LINE ID→articlesalon
オンラインショップ:http://kaiinsenyou.com/
お支払方法:代金引換(現金・クレジットカード・電子マネー)、銀行振込(前払い)、paypal(ネット上クレジットカード決済)

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です