わんぱく坊主の膝。再来。

 

会員専用.com高岡です。

 

先日、営業中になんだか外が暗く見えるなぁ~と感じておりました。
でも「営業中」のライトはONになっているし、
外の電気もついておるんですよね。

なんでかなぁ、と思いつつ、仕事しておりました。

 

19:45ごろ、店の目の前にある自動販売機でお茶を買いましてね。
改めて外から店を見てみると、やはり店の外観が暗く感じるんです。

 

んん、

なんでだろう。

と、正面入り口に近づくとすぐ上の電球が1個、消えているではありませんか。

 

原因はこれだったか!
と、すぐに美容師廣田君を呼んで電球のカバーを外しました。

なんか特殊な感じでしてね。
カポッて外すと中に電球があるタイプでしてね。

 

 

で、中に入っていた電球は、こんな奴でした。

 

あ!この電球なら見たことあるよ!!
予備があったはず!と高岡が探してきたやつは、これの一回り大きいやつでしてね。

 

(’・ω・)

 

ちゃうやん。

 

ないやん。

 

買いに行かな!!!と。
一番近くのホームセンターは19:00まで。
時すでに遅し。

 

もう1つ近めの電気屋さんを検索。
20:00閉店。

 

「今何時?」

「19:52です」

 

高岡、猛ダッシュでございます。

もちろん、安全運転で、猛ダッシュでございます。

 

ヤマダ電機に到着したのが19:59。

外で駐車場整備し始めていた店員さんに「あと1分でおしまいなんで…」と言われても「この電球買いたいだけなんですぅぅぅぅぅ(;ω;)」と、見事にうざい客だった高岡です。

 

滑り込み。

 

持って行った古い電球を見せて同じものをください!と。
快く探してくれた店員さんに心から感謝しながらレジに向かっておりました。

 

ふぅ、間に合ってよかった。
これで店の明るさも120%だ。
さっすが高岡。

 

と心の中で、ドヤっとした瞬間でした。

 

靴が滑りましてね。
左足のヒールが外側に滑っていったんです。
あああ、やばい、なんか滑っていく~~~~~

と、そのままストンとこけました。

 

 

アニメや漫画で一度はあるこのコケ方、

(拾い画像なので顔切り抜いてます。)

このコケ方、
どうコケたらそうなるん?とずっと疑問でした。

 

30歳にして、ようやく分かりました。

見事に画像のようにコケました。
違うところと言えば、お尻はつかずに右ひざで全体重を支えた形になった所でしょうか。
そして店員さんの冷ややかな目。

 

はい。

 

 

滑り込みで電球買えて、勢い余って高岡まで滑り込んでしまいました。

 

 

やっちゃった★

 

 

本日の膝、こんな感じでございます。

 

不思議ですよね、そこまで擦った意識はなかったんですが、赤くヒリヒリしております。
痛いです。

 

 

 

少し前に、私こんな記事を書いておりました。

まぁ簡単に説明しますと、
高岡が自宅の駐車場(コンクリート)でコケて、わんぱく坊主の膝になりましたよ、というお話しです。

ちなみにこの時はスニーカーだったんですがね。
コケたというか、半分履きだったのでつんのめった、というか、ね。
そのまま両ひざで全体重を支えましたよ、のお話しでした。

 

この時の膝はもっとひどかったですね。

 

今日の膝を見て、この時のことを思い出しました。

 

 

ダンスしていると膝をつく振付などあるので、膝に青痣が出来るのは日常なのですが、最近は綺麗に保てていたのに。

またわんぱく坊主の膝になってしまいました。

 

 

そして無事電球を買えて店に戻った高岡。

廣田君の「間に合ったんすね!!!」という言葉に「余裕よ!!!」とドヤってみました。
もちろんコケたことは言いませんでした。
コケた事実などどこにもなかったかのように、すまし顔です。

一人ヒリヒリに堪えております。

 

 

さて、歳を重ねますと、傷の直りが遅くなります。
キズの直りばかりでなく、跡になったものがまっさらになるまで、結構時間がかかります。

 

そういう時は、傷が治り次第、これを使います。

ピーダツー

 

ピーリングジェルです。

色素沈着は、どんどん下の肌にまで移っていきますので、早めのうちにピーリングして上の肌だけでおさまってる色素沈着を抹消してあげましょう。

 

このピーダツーを「親の敵!!!」というように怒りを込めながら色素沈着に塗りこみます。
嘘です。優しくマッサージするようにしてください。

 

跡が残ってしまう前に。ピーリング。

 

是非お試しください。

 

また、高岡の右膝には生まれつき扁平母斑(へんぺいぼはん)というものがございます。

拾い画像ですが、ほんとにこんなもんの大きさの扁平母斑が右膝の内側におります。

小さいのであまり気にしたことはないのですが、
小さいころに一度母に聞いたことがあります。

「なんでまいの膝はこれがあるの?」と。

そうしましたら、ビックリする返事が返ってきました。

「ん?お母さんのおなかの中で、うん〇こしてそれが付いちゃったんだわ」

 

今思うと何言うとん、と思いますが、当時は「まじでか!」となっておりました。

小学生くらいになると「高岡の膝のこれなに?」っていじってくる子がいましたが、「うん〇こついてん」って真顔でいうとそれ以上言ってくる子はいなかったですね。
母よ、ありがとう。

 

で、大人になってからこの扁平母斑がピーリングで消えるのかやってみたことがあります。
あまり気にしていない箇所なので途中でやめてしまいましたが、色素沈着やシミとはちょっと違うんでしょうね。
あまり効果分からなかったです。

 

うん〇こ、消えず。
しぶといですね。

 

下品ですいません。

 

傷跡やシミには、とっても効果を実感しております。

 

 

 

アーティクルサロン店頭(〒483-8271 愛知県江南市古知野町桃源12)または、
電話注文:0587-53-6233
メール注文:info@kaiinsenyou.com
LINE注文:LINE ID→@095piaxz
オンラインショップ:https://kaiinsenyou.com/
お支払方法:代金引換(現金・クレジットカード・電子マネー)、paypal(銀行口座、ネット上クレジットカード決済)

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です